CONTENTS

IBM Watson Summit 2017 4.27 - 4.28  グランドプリンスホテル新高輪

業界の変革、ビジネス・モデルの変革

IBM Watsonのオファリング全体像と今後の方向性

ブース概要

IBM Watson のオファリングを体系立ててご紹介いたします。また、IBM Watsonの近未来のロードマップをWatson活用のヒントにお役立てください。

ERPなどの基幹アプリケーションへのWatson活用のご紹介

ブース概要

ERPなどの基幹アプリケーションは、Digital化への変化の中で、CognitiveやMobile、Cloudなどを組み合わせたデジタル・メッシュの土台となるDigital Coreとして位置付けられます。今お使いの基幹アプリケーションは、IBM Watsonで更に有効活用が出来る様になります。複数の体験型のデモも交えて近未来のERPをご紹介し、基幹システムのDigital変革をご支援します。

Watsonが賢く会議を進行させる "コグニティブ・ワークプレイス"

ブース概要

テクノロジーの進展により「いつでもどこでも」働ける環境が整いつつある昨今において、会議を始めとする企業活動におけるコミュニケーション・コラボレーションの重要性は非常に高まっています。リコー・インタラクティブ・ホワイトボード(IWB)にIBM Watsonの機能を加え遠隔ミーティングでの資料共有、言語翻訳と言ったミーティングアシストを実現します。

コグニティブ・テクノロジーを活用した次世代営業店のあるべき姿 "コグニティブ・ブランチ"

ブース概要

デジタル化が進展する中で、営業店の役割や機能にも変化が見られてきています。コスト削減と同時に、お客様の多様な嗜好に応える店舗デザインや店舗での応対、店舗への顧客誘導にどう対応すべきかなどについて、事例を交えて、体験いただけるデモをお届けします。

学習し進化する賢い工場 "コグニティブ・ファクトリー"

ブース概要

工場内の膨大なデータを活用し予知保全と現場のサポートを実現する"コグニティブ・ファクトリー"の一連の流れを、実際のFAシステムに連携したデモでご紹介いたします。

人とクルマの新しい関わり方 "コグニティブ・カー"

ブース概要

自動車はもはや移動だけの手段でありません。自動運転技術が進むと、空間を楽しむ場にもなります。IBMのコグニティブ・テクノロジーを使いパーソナライズされた、地図とカーナビとの連携、カーナビと人との会話について、デモを交えてご紹介します。

コグニティブによる専門性の再定義

Watson Talent - 「働き方改革」を支えるWatson搭載のHRテック・ソリューション

ブース概要

「働き方改革」実現のためには人事部門自身の変革が前提となります。Watsonによる候補者選抜システム、キャリア相談システムや人事データ分析ツールなど、お客様の人事業務を効率化・変革するWatsonによるHRテック・ソリューションをご紹介します。

IBM Watsonで変革するコンタクトセンター業務

ブース概要

IBM Watsonを活用してコンタクト・センターのオペレータを支援し、お客さまサービス品質の向上に寄与するソリューションについて、お客様とオペレータとのやりとり、および、お客さまとのチャットからオペレータへ連携する様子をデモンストレーションでご紹介いたします。 

データ活用によるビジネス創出

気象データではじめるビジネス・モデル変革

ブース概要

昨年IBMブランドとなったThe Weather Companyのハイ・ボリュームのデータ・プラットフォームは、IBMのグローバル・クラウドやWatsonの高度なコグニティブ・コンピューティング機能と組み合わせることで、お客様の競争優位性の向上に貢献いたします。当ブースでは、ビジネス・データやセンサー・データを気象情報やその他の関連情報とリアル・タイムでリンクさせることで可能となるビジネスモデル変革についてご紹介します。

WatsonとBoxによるコグニティブ・ファイル管理ソリューション

ブース概要

コンテンツ管理プラットフォームの「Box」にWatsonを連携させたファイル管理ソリューションを体験いただけます。必要な情報へのアクセスがスピードアップします。

ハイブリッド・データウェアハウス -次世代データ分析基盤の最適解-

ブース概要

運用管理からの開放を実現するマネージドデータウェアハウスサービス、最高のコスト対性能比を実現するDWHアプライアンス、そして最高の柔軟性を実現するDWHソフトウェアアプライアンス。IBMがもつ3つのカードはオンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウ ド、あらゆる環境に対してお客様要件に応じた最適解をご提供します。この3つのカードが実現するハイブリッド・データウェアハウスソリューションを是非ご体感ください。

高度なデータサイエンスをIBM DSXで実践

ブース概要

R、Python、そしてScalaを対話形式のNotebookで記述/実行するためのツールIBM Data Science Experience (DSX)。ブラウザーがあればすぐに高度なデータサイエンスが実行できます。単なる分析開発ツールではなく、学ぶ・作る・共創を促進することができます。データの取得から機械学習の実行までをご体感いただきます。

Watson Explorerによるテキスト分析デモンストレーション

ブース概要

Watson Explorer を使ってどのようにテキスト分析を行うのかをデモを通じてお届けします。

"Watson x Marketing" デジタルマーケティングの最前線

ブース概要

AI活用が話題の今、IBM Watsonのマーケティング領域における活用事例も次々と出てきています。IBM Watsonを組み込んだ新しいデジタル・マーケティング・ソリューションをぜひご覧ください。

IBM Watson Health クラウド基盤とヘルスケアソリューション紹介

ブース概要

私たちは、モバイルアプリ・電子カルテの診療記録・DNA検査や臨床試験などのヘルスデータを日々に生み出していますが、大部分のデータは十分に活用されていません。Watson Health Cloudは様々な情報源から収集しデータを統合して安全なクラウド上にデータ共有ハブを構築し、Watson Health Solutionは先端の認知・分析技術を駆使してデータの有効活用を促進し、全ての人々の健やかな生活を支援します。

クラウドで加速するビジネス変革

Watson Work - 働き方改革に向けたソリューション

ブース概要

Watson Work製品は、コグニティブの技術を取り込んだ「働き方改革」の新しい可能性を提案します。

IBM Notes/Domino 最新ビジネス&クラウド活用ソリューション

ブース概要

ハイブリッド・クラウドで利用できる最新の IBM Notes/Domino、IBM Verse と、最新の業務アプリケーションをご紹介します。

ハイブリッド・クラウド時代のエンタープライズIT

レジリエントな企業活動を実現するオーケストレーション・サービス

ブース概要

ITインフラのハイブリッド化が進むことで、企業におけるITはますます「Always-on (常時稼動)」である必要性が高まっています。昨年、IBMはSanovi Technologiesを買収し、事業継続にオーケストレーション技術を新たに追加することで、お客様の所有するアプリケーション、データ、ITシステムのレジリエンシー機能を強化します。当展示ではデモを含め新サービスをご紹介します。

超高速マシンラーニングを実現するSparkプラットフォーム

ブース概要

大量のデータから自動的に学習し、人間にとっての有用な回答を導き出す技術としてマシンラーニングが注目されています。当ブースでは、マシンラーニングの超高速稼働を実現する、IBM先進ハードウェアテクノロジーによるSpark プラットフォームについてご紹介いたします。

VMware on IBM Cloud だからできる、エンタープライズITの変革

ブース概要

IBM クラウドは VMware社の統合SDDCプラットフォームである"VMware Cloud Foundation"をパブリック・クラウドで提供できる現在唯一のクラウドです。これは、事前構成済みのVMware SDDC環境を、お客様が今すぐWebからオーダーしてIBMクラウド上にプロビジョニングできるということを意味します。このSDDC環境であれば、お客様は、VMwareに基づく共通のセキュリティー・モデルとネットワーク・モデルにより、ワークロードを修正しないで、ハイブリッド・クラウド環境に展開することができます。

RFID Mojix System "コグニティブ・ファクトリー"

ブース概要

コグニティブ・ファクトリーを構築するIoTのひとつであるRFIDを活用し、工場・倉庫内における人モノのリアルタイム管理を行います。時間や位置情報を把握し、分析することにより、工場の最適化を推進することができます。

日本業界でも成功する DevOps で変革スピードに対応

ブース概要

アプリケーションはビジネス収益を生む重要な役割を持っており、多岐にわたる利用者のニーズに対応するためには、迅速な開発・リリースが求められる DevOps が必要不可欠なメソトロジーです。DevOps を強力に支援し、開発生産性を向上する IBM ソリューションをご案内します。

アナリティクス技術を活用した運用高度化ソリューション

ブース概要

IT環境のハイブリッド化や、As a Serviceモデルへの変革により、サービスレベルに応じたITサービスメニューを適用して運用最適化を目指して行く時代になります。そのような環境下でも、全体環境を対象にした障害予知、業務影響の把握、問題判別を効率よく行うために、アナリティクス技術を活用した先進的な取り組みについてご紹介します。

マルチクラウド対応のシステム・オーケストレーター

ブース概要

企業システムでは、ワークロードに合わせマルチクラウドで適材適所の選択が求められますが、クラウド毎に異なるUIではシステム運用が複雑化し、相互運用性も低下します。マルチクラウド環境において、一貫したインターフェースで システムのデプロイ、自動化、管理、ワークフローをIT管理者に提供するソリューションを紹介します。この基盤により、企業ポリシーとセキュリティを満たした環境をスピーディに開発者にも提供できます。

コグニティブ時代のセキュリティー

X-Force Exchangeを活用したセキュリティー・インテリジェンスの活用

ブース概要

新しい時代のセキュリティー犯罪は、より組織化されより高度なインテリジェンスを使って仕掛けられるため、もはや一国・一企業で挑むには限界があります。IBM X-Force Exchangeは、全世界のIBMのセキュリティー・スペシャリストが日々蓄えている情報・知見をクラウド上からお客様、ビジネス・パートナーへ公開するものです。実際にアクセスしてその情報量と価値をご確認ください。

IBM App Exchangeを活用したセキュリティー・エコシステム

ブース概要

IBM App Exchangeは、IBMセキュリティー製品を補完しお客様がより使い易くなるよう、世界中のセキュリティー・ベンダーから提供されたモジュールをクラウド上で公開・提供するものです。2016年には初めて日本発のモジュールが登録されました。ぜひIBMセキュリティーが提供する具体的な「エコシステム&コラボレーション」を体感してください。

IBM QRadar Advisor with Watson

ブース概要

IBMは、コグニティブ技術を活用した業界初の次世代SOCソリューションを発表しました。IBM QRadar Watson Advisorは、サイバー・セキュリティーに関する非構造化データを蓄積・学習し、お客様環境のセキュリティー・インシデントと関連付けを行います。セキュリティー・アナリストは以前と比較できないほどのスピードと情報量で、調査と対策を行うことができます。

モバイルを起点とするビジネス

次世代ユーザー・サポート・モデルを支える Watson 活用ソリューション

ブース概要

現在多くの企業においてワークスタイル変革が進む中、働き方、コミュニケーション、ユーザーデバイスも多様化しており、社員へのサポート・モデルも変革が求められています。当展示では、Watson を活用し、利用者にとって便利で効率的に心地よく働くための仕組みとして、ユーザー・サポートの統合オファリングである IBM Workplace Support Service を中心にご紹介します。

Watsonだって分割できる!コグニティブ・ビジネスへの賢い投資

ブース概要

新規IT投資とは切っても切り離せない「予算」「コスト」「キャッシュフロー」など資金面での課題を解決するIBMのITファイナンシング専門家チームが、Watsonの大規模ProjectからiPadの「買うより安いリース」までコグニティブ・ビジネスへの賢い投資を手助けするプログラムをご案内します。

IBM MobileFirst for iOS による業務変革デモ

ブース概要

モバイルの視点からビジネス手法や従業員の働き方を再設計し、迅速な意思決定や業務革新での活用を支援する IBM MobileFirst for iOS app のデモを通して、モバイルによる卓越したユーザー体験をご覧いただきます。

クラウドとアナリティクスで変革する業界

APIエコノミーを勝ち抜くソリューション:IBM API Connect

ブース概要

ここ数年、国内外を問わず様々な業種・業界で急速にAPI公開が進んでいます。IBMでは、API公開の為の包括的なソリューションであるIBM API Connectを提供しており、日本でも様々な業種・業界で採用されています。本ブースでは、ソリューションの詳細を実機のデモを交えながらご紹介します。IBM API Connectを使用し、APIエコノミーを勝ち抜きましょう!

業務パフォーマンスを飛躍的に向上するBPMとコグニティブの融合

ブース概要

従来のBPMによる業務改善に加え、自然言語や非構造化データに基づく推論・予測が可能なコグニティブ(Watson)を融合することで、専門知識を要するビジネスのスピードを加速したり、経験や勘による属人的な作業をWatsonに蓄積(トレーニング)することで業務プロセス自身が成長する基盤を構築することが可能となります。展示では複数のシナリオのデモを準備していますので是非お立ち寄りください。

オールフラッシュによる基幹ストレージのモダナイゼーション

ブース概要

コグニティブ・ワークロードやハイブリッド・クラウドへの対応、APIエコノミーによる外部からのトランザクション増加など、基幹システムを支えるインフラストラクチャーに対するニーズが高度化しています。より一層の投資効率の改善、事業継続性の向上、セキュリティの強化を実現するため、IBMオールフラッシュ・ストレージは、コグニティブ時代にふさわしい基幹ストレージ環境の構築をご支援します。

企業データの利活用を促進するストレージ基盤構築

ブース概要

多数のセンサーデータから大容量の映像ファイルまで、企業が取り扱う膨大な非構造化データのストレージ要件は、その種類や用途、時間に応じて変化します。IBM Spectrum Scaleは、フラッシュからテープ、クラウド・ストレージまで、ポリシー・ベー スの自動的なストレージ階層化を実現し、クラウド、ビッグデータ、アナリティクス環境における経済的・効率的・スケーラブルなストレージ環境の構築をご支援します。

ハイブリッド・クラウド環境におけるデータ保護

ブース概要

サーバー仮想化やクラウド・テクノロジーの浸透、またデータ量の増加は、データのバックアップと復旧に関する作業を一層複雑・困難にしています。IBM Spectrum Protect はあらゆる規模の仮想環境、物理環境、クラウド環境のための確実で費用対効果の高いバックアップと迅速な復旧を実現します。

コグニティブで人事を変える!

ブース概要

システム化が難しいとされていた人事領域にも、コグニティブの活用が始まっています。働き方改革をはじめとした外部環境変化への対応や、貴社が持つ経営課題の解決に貢献する、人事領域(採用・戦力化、育成・配置、離職防止など)向けコグニティブ・ソリューションをご紹介します。体験型デモでは、Watson面接官(大量の履歴書スクリーニングや適職マッチング機能)を実際にご利用いただけます。

低消費電力長距離無線通信ソリューション(LoRaWAN) が起こすInnovation

ブース概要

昨年日経コンピュータにも掲載された、Watson IoTと組み合わせて利用可能な低消費電力長距離無線通信ソリューションであるLoRaWANをご紹介します。LoRaWANは、IoTに特化したオープンな無線通信技術であり、国内で大変注目されています。

世界中のビジネスデータを提供するデータ・オン・クラウド

ブース概要

世界中で増加の一途を辿るデータの中からビジネスに活用できるデータを収集や分析することが求められています。しかしながら、氾濫するデータがどこにあるか、あるいはデータの信頼性といった課題があり、企業は十分にデータ活用ができていません。IBM Data on CloudではAPIを介して必要な情報だけを容易に取り出して活用できます。その分析手法について実際のユースケースを交えてご紹介します。

フィールドワーカー業務支援ソリューション

ブース概要

緊急を要する現場において、類似した障害にもかかわらず解決に時間がかかる。
技術が複雑になり、問題対応するための情報が扱いきれないほど膨大になってきている。
問題対応が熟練技術者に依存しており、若手へのスキル展開、教育が急務である。
そのような現場の課題をWatsonによって対応時間の削減やスキルの伝播を図ります。

Watson Knowledge Studioのご紹介

ブース概要

Watson Knowledge Studioは、コードを書くことなく、GUIを用いて機械学習ベースとルールベース2つの技術を用いた情報抽出器を作成することができる製品です。さらにほかの多くのワトソンソリューションへ簡単に導入することが可能です。この展示ではこの2つの情報抽出器の作成方法を、実際の製品を触っていただきながらご紹介を致します。

ゼタバイトレベルまでシームレスなスケールを実現するIBM Cloud Object Storage

ブース概要

AIの機能を最大限に活用するためには、可能な限り多様かつ大量の学習データを蓄積する必要があります。IBM Cloud Object Storageはシームレスなスケールを実現するストレージであり、お客様の希望に応じて日本国内に配置されたデータセンター上でレジリエントなデータ保管を実現することが可能です。今回の展示では実際にスケーリングをお客様にご覧いただく事が可能です。

Watson API最新情報とデモンストレーション

ブース概要

当ブースでは、デモンストレーションや動画を通じてWatson API概要のご紹介を実施いたします。

Watson APIを活用したアプリケーションフレームワーク概要

ブース概要

Horizontal Applicationと呼ばれるVirtual AgentやExploration & Discovery, Compare & Complyのご紹介を事例を交えてお届けします。

オープン・イノベーションで変革するビジネス・モデル

IBMブロックチェーン・ゾーン

ブース概要

ブロックチェーンが実際の決済やトレーサビリティなどの領域で活用されているユースケースのご紹介を始め、その具体的なデモを体験いただけます。また、最新のHyperledger Fabricを使ってビジネスにどのように適用できるか、IBM LinuxOneを採用するメリットやBluemixを活用したアプリ開発など具体的な技術面についてもご紹介いたします。

最新NVIDIA GPUを搭載した超高速マシン "Minsky" ディープラーニングやHPC基盤に最適

ブース概要

IBMとNVIDIAのテクノロジーの融合が生み出した唯一無二のプラットフォーム"Minsky"と、高速データ処理ソリューションについて、ユースケースを交えながらご紹介いたします。