CONTENTS

IBM Watson Summit 2016 5.24 - 5.26 無料/事前登録制 

FAQ

よくお問い合わせいただく質問と、その回答(Q&A)を紹介しています。

IBM イベント・ポータルサイトについて

IBM イベント・ポータルサイトは、各種イベントのご案内、資料ダウンロードなど、イベントに関する情報をお届けいたします。

マイページについて

会員登録後、お客様専用の「マイページ」が開設されます。開設いただくことで、イベント申込み、資料ダウンロードなどをご利用いただくことが可能となります。

IBMイベント申し込み手順について

ステップ1 IBM イベント・ポータルサイトへのマイページ登録を行ってください
ステップ2 マイページ登録完了メールがご登録いただいたメールアドレス宛に送信されます
ステップ3 マイページ・ログイン後、イベントへのお申し込みを行ってください。

イベント参加基準について

イベント毎に参加基準を設けております。同業他社や個人および個人事業主の方のご参加をお断りする場合がございます。

IBM イベント・ポータル ID (e-mailアドレス)の登録について

IBM イベント・ポータル ID は、お勤め先のe-mailアドレスのご使用を推奨しております。

パスワードの指定に関する規則について

半角アルファベット・半角数字の混在で、8文字以上16文字以下で設定してください。
また、半角アルファベット・半角数字以外の文字(例えば記号)も使用可能です。スペースは使用できません。
使用できる文字は、半角数字 (0-9)、半角大/小文字 (A-Z、a-z)、ハイフン (-)、下線 (_)、ピリオド (.)、および @ の記号が使用できます。

e-mail受信設定について

イベントに関する各種ご案内メールを、ご登録いただいたメールアドレス宛に送信させていただきます。迷惑メールフィルターなどご利用の場合には、届かない場合がございますので、事前に以下のドメインからメールを受け取れるように設定をお願いいたします。

  1. (1)マイページおよびイベント申込などの登録時の自動返信メール:送信元アドレス:no-reply@ibmevent.jp
    @マーク以下:ibmevent.jp
  2. (2)事務局からのメール:送信元アドレス:****@jp.ibm.com
    @マーク以下:jp.ibm.com
IBMからのe-mailによるお知らせを希望しない場合について

今後、IBMからのe-mailによるお知らせを希望されない場合には、下記メールアドレスに、件名「すべてのe-mail不要」とご記入の上お送りください。また、DMや電話による情報提供を希望されない場合には、その旨も明記ください。
なお、登録変更には、しばらくお時間がかかりますことをあらかじめご了承願います。
ただし、IBM イベント・ポータルサイトからの各種ご案内については、対象外となります。ご了承ください。

宛先:info@ibmevent.jp
件名:すべてのe-mail不要(イベント名)

IBMのプライバシーの取扱基準について

弊社のプライバシーの取扱基準、およびお問い合わせ窓口については、下記 Web サイトをご参照ください。

■IBM オンラインでのプライバシー・ステートメントのハイライト
http://www.ibm.com/privacy/jp/ja/

推奨環境について

パソコンの場合
Windows:
Internet Explorer 9以降(※IE8以下の場合、挙動が異なる場合があります。)
FireFox 最新バージョン、Chrome 最新バージョン

Macintosh OSX:
Safari最新バージョン、FireFox 最新バージョン、Chrome 最新バージョン

スマートフォンの場合
■webブラウザ
iPhone:Safari、Google Chrome
Android:Android Browser(標準搭載ブラウザ)、Google Chrome

■対応確認OS
iOS 7.1以降、Android4.1 以降

※ 本サイトは、アクセシビリティとユーザビリティの向上を目指し、CSS、JavaScriptなどのウェブ標準技術を採用しております。CSS、JavaScriptの機能を有効にしてご利用ください。
※ 推奨環境以外の場合、レイアウトの一部が正常に表示されない場合がございます。あらかじめご了承ください。

クッキーエラーについて
当サイトシステムではブラウザの「クッキー」機能を使用しております。
お客様のブラウザで「クッキーの設定」が有効になっている必要があります。

お申し込みページが表示できない場合について

本サイトの推奨環境をご確認いただき、特に問題がない場合、ブラウザの設定をご確認ください。

SSL3.0脆弱性対応のため、インターネットのセキュリティ設定(SSL 3.0、SSL 2.0のみの通信設定)によっては、一部画面などが表示出来なくなります。閲覧が出来ない状態を回避するために、TLS1.0、TLS1.1、TLS1.2を有効にしていただく必要があります。

■Internet Explorerの場合

  1. (1)Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. (2) [インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
  3. (3)[セキュリティ] カテゴリで、[SSL 3.0 を使用する] チェック ボックスをオフにし、[TLS 1.0 を使用する]、[TLS 1.1 の使用]、および [TLS 1.2 の使用] チェック ボックスをオンにします (使用可能な場合)。
  4. (4)[OK] をクリックします。
  5. (5)終了し、Internet Explorer を再起動します。

■Google Chromeの場合
Google Chromeのバージョンアップ方法はこちら

■Firefoxの場合
FireFoxのバージョンアップ方法はこちら

■MACの場合
MacOSのソフトウェアアップデート方法はこちら

安全確保のため、ご利用のブラウザは、最新版のものを使用することをお勧めいたします。
また、「安全なWebアクセス」を確保するための対処方法としてご案内していますが、その他のWebサイトの閲覧時の支障有無については判断をいたしかねますので、ご了承ください。

お問い合わせ

ご不明点、ご質問などありましたらIBMアクセスセンターまでお問い合わせください。

IBMアクセスセンター
TEL. フリーダイアル 0120-550-210 受付時間 9:00~17:00(土、日、祝日を除く)
※お問い合わせの際は「イベント名」の件とお申し付けください。