CONTENTS

IBM Japan Security Forum 2016 10.13 無料/事前登録制 日本アイ・ビー・エム本社事業所

Session Program

セッション・タイトルをクリックするとセッション詳細がご確認いただけます。

13:00

GS 13:00 - 15:00

ゼネラル・セッション  301 会場

コグニティブ時代を見据えた新しいセキュリティー

本年5月に発表の、セキュリティー言語の学習を行った新しいクラウド・ベースのIBMコグニティブ・テクノロジー「Watson for Cyber Security」について、最新情報を米IBM Fellow, IBM Security CTO のSandy Bird が解説します。「コグニティブ」、「クラウド」、「コラボレーション」の3つのイノベーションはセキュリティーをどう変えていくのか、最新セキュリティー・ソリューションを活用して新しい取り組みを推進しているお客様のお取り組み事例を交えながらご紹介します。

基調講演

Welcome to the New era of Cognitive Security

Sandy Bird, IBM Corporation IBM Software Group, Security Systems CTO - Security Division

講師概略
ニューブランズウィック大学(カナダ)で電気工学について学んだ後、同校にてサポートや開発、運用など多くの業務に携わる。その後は特にWebアプリケーション向けのデータベースの設計・開発などを中心に多くの知識と経験を積んだ後、Q1 Labs社のCTO兼共同設立者となった。(Q1 Labs社は2011年IBMにより吸収・合併されている。)

2014年にはIBMの最高技術職であるIBMフェローにも就任。現在はIBM SecurityのCTOとして、同社セキュリティー部門におけるテクノロジー戦略に責任を持つ。

リレー・トーク

セキュリティーの新しい時代において、経営課題としての対策はどうあるべきか

日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 セキュリティー事業本部長 兼 CISO 志済 聡子
日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業 Architect Center of Competency ディスティングイッシュト・エンジニア(技術理事) 大西 克美

講師概略
大西克美 (Katsumi Ohnishi)
技術理事 (Distinguished Engineer)
1986年日本アイ・ビー・エム入社。セキュリティ・アーキテクト
大学、研究機関担当のお客様エンジニアとして、大規模UNIXシステム、インターネット基盤のプロジェクトを担当。
2000年前半より、ITセキュリティーのスペシャリストとして、金融機関等のコンサルティング、アーキテクチャ設計などで活躍。
日本アイ・ビー・エムにおけるセキュリティ第一人者として、講演、政府活動、執筆活動など幅広く活躍中。
現在はサイバー攻撃対策やIoT セキュリティ、Fintechセキュリティの中核メンバーとして活動中。

特別講演

サイバーセキュリティー政策の課題と方向性

内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 内閣参事官 瓜生 和久 氏

攻撃情報共有、人材育成、重要インフラ防護、個人情報保護、企業秘密保護などサイバー・セキュリティーに係る諸課題の状況を整理するとともに、それらの今後の変化と、新たな対策をカバーすべき政府の政策について、我が国のみならず海外からの視点も含めて解説いただきます。

瓜生 和久(うりゅう かずひさ)氏 略歴

1993年3月 京都大学工学部航空工学科卒業
1993年4月 通商産業省(現経済産業省)入省
2008年6月 経済産業省商務情報政策局情報通信機器課課長補佐
2009年6月 東京工業大学像情報工学研究所特任准教授
2011年1月 内閣官房社会保障改革担当室企画官
2013年7月 内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室参事官
(併任:内閣官房社会保障改革担当室参事官)
2015年8月 経済済産業省商務情報政策局情報セキュリティ政策室長
2016年6月 現職

15:15

A-1 15:15 - 15:45

301 会場

攻撃者はDBを狙う~内部犯行、不正侵入からの企業DBの情報漏えい監視、防御策とは?

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部
セキュリティー・システムズ事業部
テクニカル・セールス
安楽 慎吾

B-1 15:15 - 15:45

303 会場

金融不正を狙う脅威の最新動向

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー・システムズ事業部
テクニカル・セールス
甲斐﨑 由加子

C-1 15:15 - 15:45

302 会場

新しい日本発セキュリティー・エコシステムの発表とパネル・ディスカッション

日本アイ・ビー・エム株式会社
執行役員
セキュリティー事業本部長 兼 CISO
志済 聡子 ほか

16:00

A-2 16:00 - 16:30

301 会場

セキュリティー・アナリティクス最前線

日本アイ・ビー・エム株式会社

B-2 16:00 - 16:30

303 会場

13の課題を解決!安全かつ効率的なモバイル管理

富士ソフト株式会社
技術本部 ITマネジメント部
情報システム室 主任
柴崎 貴弘 氏

  • 事例
C-2 16:00 - 16:40

302 会場

見えない敵に立ち向かう! 国境、企業を越えたセキュリティー脅威インテリジェンス共有プラットフォーム 『IBM X-Force Exchange』

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部
シニア・セキュリティー ・スペシャリスト
X-Force メンバー
戴 開秋

16:45

A-3 16:45 - 17:15

301 会場

ハイブリッド・クラウド時代における次世代セキュリティー・ソリューション

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部
セキュリティー・クロスソリューション
テクニカルセールス
難波 健一

B-3 16:45 - 17:15

303 会場

エンドポイント・セキュリティー対策にIBM BigFix が選ばれる理由

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部
セキュリティー・システムズ事業部
第二テクニカルセールス
部長
赤松 猛

D-3 16:45 - 17:45

6Fハンズオンルーム②

セッション・プログラムの内容は、予告なく変更させて頂くことがございます。ご了承ください。