CONTENTS

アナリティクスと可視化で運用改革!セミナー 9.8 無料/事前登録制 日本アイ・ビー・エム本社事業所 2階 202セミナールーム

  • アナリティクスと可視化で運用改革!セミナー
What’s New

Overview

概要

高可用性が求められる基幹業務システムと、柔軟性やスピードを実現するクラウドサービスを融合する、最適なプラットフォームとして、ハイブリッド・クラウドやマルチ・クラウドなど多様なITシステムを組み合わせた環境が選択されるケースが増えてきています。

このようなITシステム環境は、ビジネス・スピードを加速するなど利点が多くある一方で、障害が発生した際、プラットフォームが増えたことによる根本原因の調査に時間がかかってしまい対応の遅延や非効率的な作業が生まれる、また、ビジネスへの影響が大きくなるといったデメリットにも備えた対応が必要となっています。
その課題を解決するためには、アナリティクスやコグニティブなどの先進的なテクノロジーを取り入れ、監視の高度化、運用設計の標準化と自動化を図ることが鍵となります。

この度開催する、「アナリティクスと可視化で運用改革!セミナー」にて、システムの可視化の重要性や最新のアナリティクスソリューションをご紹介します。
アコム株式会社様による、活用事例のご講演も予定しています。この機会にぜひご参加ください。

9/8(木)開催 アナリティクスと可視化で運用改革!セミナー

15:00-15:10
ご挨拶

15:10-15:55
Enterprise IT As a Service時代におけるアナリティクス技術を活用した運用高度化

日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 GTSソリューション 部長 志賀 徹

昨今のIT部門は、多種多様なクラウドプラットフォームと従来型のIT基盤を最適な形で融合させていくハイブリッドなIT環境を活用して、デジタルトランスフォーメーションを推進してく必要性に 迫られています。そのために必要な考え方として、社内外のITサービスを標準化、見える化、統合化することにより必要なときに必要な量だけ利用するITサービス自体のAs a Services化が今後の 主流になってきます。様々なITサービスを組みわせて利用するハイブリッド環境に求められる運用サービスも、その姿をモジュール化、高度化していく必要性があり、その際にアナリティクス技術は 重要な役割を果たします。本セッションでは、Enterprise IT As a Servicesに向かっていくITサービス環境で求められる高度化された運用サービスの方向性をご紹介します。

15:55-16:10
休憩

16:10-16:40
アコム株式会社様ご講演 - お客様活用事例

アコム株式会社様

16:40-17:10
IBMのアナリティクス技術がもたらす、ハイブリッドIT時代の運用改善・高度化ソリューション

日本アイ・ビー・エム株式会社 クラウド・ソフトウェア事業部 DevOps テクニカル・セールス 大吉 雄一

市場が求めるビジネスに対応するために、様々なITサービスを組みわせたハイブリット・クラウド化などIT環境は複雑さを増し、IT障害時のビジネス影響の判別はいっそう困難になりつつあります。
また、日々の運用においても、担当者は障害の発生傾向や予兆の事象、パターンなどを分析することが障害対応の迅速化につながることは分かるものの、実際は時間、予算等の理由により、分析が十分にできず、運用改善に繋がらないのが実態です。
IBMでは、IT 環境向けに最適化された独自アルゴリズムを使って、重大障害につながりうる異常な挙動の検知や障害原因の分析支援を提供する最新分析ソリューションを提供しています。本セッションでは、高度化されたIT運用を行うために重要な役割を果たす、アナリティクス技術を使用した運用ソリューションをご紹介いたします。

17:10-17:20
クロージング

日本アイ・ビー・エム株式会社